パートさん募集します!【時給1500円/週3日/完全リモート/広告運用ほか】

Pocket

パートさん募集バナー

本募集は終了いたしました!
たくさんのご応募ありがとうございました。

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

弊社プランノーツは、私タカハシひとりの会社なのですが、やりたいこと・すべきことがたくさん増えすぎて悲鳴が(私から)上がりはじめております。

ということで、絶賛パートさんを募集しております。

概要は以下のとおりです。

  • 時給: 1500円~
  • 勤務時間: 週15時間くらい
  • 仕事内容: 広告運用、Webサイト運用・執筆、広報など(後述)
  • 必要なもの: PC(WindowsでもMacでも可)、Facebookアカウント
  • スキル: PC操作が得意な方、アウトプットが苦手でない方
  • 場所: 完全リモート

が、ただのパート募集というよりは、報酬を得ながらも、学び、スキルを上げて、その活動全体の価値を上げていこうという面白い取り組みを狙っております。

以下で、より詳しく募集の内容やその経緯などについてお伝えいたしますので、最後までお読みいただければうれしいです。

株式会社プランノーツとは

まず、株式会社プランノーツについて簡単にお伝えします。

弊社は「日本の働くの価値を上げる」を目指して活動をする会社です。

2015年6月にスタートしました。

主にプログラミングを本職としない非プログラマー職(ノンプログラマーと呼んでいます)への、プログラミングをはじめとするスキルアップの支援を行っています。

具体的には以下活動をしています。

現在まで、私タカハシだけで活動をしてきましたが、コミュニティや書籍が、ありがたいことに事業として着実に育ってきております。

ようやく、自分ひとりがやっていくという視点では安定したといえる経営状況になりました。

もっと「働くの価値を上げる」ために

ようやく、本来の趣旨である「日本の働くの価値を上げる」について、これまでとは違うチャレンジができるようになったとも言えます。

しかし、タカハシのリソースとしては、書籍の執筆と、以下のコミュニティに関する新しい施策でフル回転状態です。

https://tonari-it.com/nonpro-2021-start/

そこで、少し安定してきたということもあり、パートさんというかたちで仲間を受け入れて、これまで以上の「日本の働くの価値を上げる」にチャレンジできないか?と考えました。

お仕事内容について

今の主戦場である、VBAやGASができる方を迎え入れて、開発や執筆等を振り分けていくというアプローチもありました。

しかし、実はこのコロナ禍で企業からの依頼はかなり減少しているため、そのアイデアは今はありません。

また、隣ITや書籍などもタカハシがすでに書いてしまっている領域が多いのです。

ということで、おそらくタカハシが得意でない領域で活躍いただけるほうが良さそうと考えます。

一方で、コミュニティ「ノンプロ研」については、まだまだ伸びしろがあると考えています。

なぜなら、今はほぼブログ「隣IT」と私のSNS経由でのみ告知しているような状況で、他の施策について全く着手できていないからです。

また、プログラミングに限らず、「働く」という大きな括りで価値を提供するために学び合う場として、いろいろな可能性を秘めています。

現時点で私が思いつくニーズを以下3つ挙げていきます。

広告運用

まず、Google広告やFacebook広告などによる集客です。

この施策は想定しているお仕事の中で、最も優先度が高いと考えています。

なぜなら、コミュニティの認知やリーチを増やせるとともに、会員が増えれば金銭的リソースもさらに確保できるようになるからです。

各広告プラットフォームのしくみを理解して、計画して、実行して、効果測定して…というサイクルがまずはじめられればありがたいです。

広報

中長期的には広報、つまり他メディアにアプローチする活動はかなり重要と思っています。

これだけ働き方改革、DXなど話題に上がっているにも関わらず、直接的に人材の生産性を上げていく地に足のついた手法、例えばノンプログラマーのプログラミングなどは、メディアで話題になることは少ないです。

もっと話題をつくり、啓蒙をしていく活動が必要なのでしょう。

ただこの施策はかなり足が長いと思うので、並行して自社メディアでの発信強化も想定しています。

例えば、当コーポレートサイトやブログ「隣IT」などでタカハシ以外の切り口で情報発信をしたり、コミュニティメンバーへのインタビューをしたり、といった活動です。

WordPressサイト運用

ブログ「隣IT」や、当コーポレートサイトは6年前からWordPressで運用しています。

当初は、私タカハシが自分で調べて、開設してきましてが、最近はメンテナンスや改善がだいぶおろそかに…

そろそろ見直しが必要だが、そのための情報収集と対応のリソースがなかなかかけられずに困っています。

もし、WordPressのスキルにも興味がある方であれば、サイトのメンテナンスや改善的な部分もお願いしたいと考えてます。

なぜプロに頼まずにパートなのか

なぜ、これらのお仕事についてプロフェッショナルに頼まずに、パートにてお願いしようと思ったのか、不思議に思われるかも知れません。

1つの理由は、単純に「プロは報酬が高いから」というものです。

もう1つは、「その取引を通じて生まれるものが想定内すぎてワクワクしないから」です。

この2つめについては長くなりますので、以下詳しくお伝えしていきます。

取引で生まれる価値について

実は、弊社が開発仕事を受けるときと同じ悩みがあります。

一般的に、以下のような取引になります。

  1. 顧客はお金を払う、それにより弊社はお金を得、時間を失う
  2. 弊社はシステムを納品する、それにより顧客はシステム(とそれによる生産性向上など)を得る、お金を失う
  3. その取引でお互いコミュニケーションコストを失う

ここで、重要なのは、この取引を通じて、弊社も顧客も学習の機会が少ないという事実です。

例えば、顧客がプログラミングを学ぶ機会があれば、以降将来にわたって本業のアイデアと組み合わせていろいろなものを生み出せるようになります。

もしくは、社内で勉強会を開いて、他のメンバーに教育機会を提供することもできるでしょう。

しかし、システムだけを納品した場合、顧客はほぼ何の学習の機会も得られません。

プロに頼むと、これと同じことが生まれそう、と思います。

より多くの人の学習の機会を生み出す

一方で、広告運用や広報に興味がある人、しかし現時点ではそこまでスキルがない方にパートでお願いをするとします。

そのパートさんは、書籍や講座などを通して、学習をする必要があります。

その上で、行動をして成果になったり、ならなかったりします。

例えば、その学習の記録や気づいたことを、ブログで書いたり、コミュニティでプレゼンしたり、さまざまなかたちでアウトプットしてはどうでしょうか?

「教えることは2度学ぶこと」、学習効果も高まりますし、アウトプットすることが価値を生み出します。

パートさんは学習対象について、もしくはライティングをはじめとするアウトプットに関してその知識とスキルそして実績を身に着け、キャリアにもつなげるチャンスを得ます。

弊社はもちろん、コミュニティのメンバーやブログの読者はその知識を得ます。

つまり、より多くの人の学習の機会を生み出すことをしたいのです。

その方法はしかし、多くの時間を要します。しかし、より弊社らしい作戦ともいえます。

必要条件について

スキルについて

ご応募に際して、必要なスキルについてお伝えします。

リモートになりますのでPCスキルはある程度必要です。

PCの操作については、ご自身で検索して調べるなどができる方が望ましいです。

広告運用、広報、Webサイト運用、いずれかについて多少の知識が経験があるとありがたいですが、前述のとおり、必須ではありません。

ただし、ずっとインプットだけ…というわけにはいきませんので、一定の期間でインプットを終え、プランニング、アクション、アウトプットまで持っていく必要があります。

具体的には、書籍や講座などで学習をして、行動の計画を立て、実行に移して、それを記事執筆したり、プレゼンテーションをするということになります。

これらすべてについて、都度すべての指示をしないと動けません…だとかなり厳しいかなと思います。

荒削りでも全然かまいませんので、ご自身で考え、提案して、行動して、一連のアウトプットまでをお願いできるとありがたいです。

設備と場所について

設備については、PCをお持ちであればOKです。

完全リモートですのでご自宅等でお仕事いただきます。

Zoomなどによるビデオ会議も行いますので、カメラやマイクなどはご用意いただければと思います。

業務に必要なソフトウェアは弊社にて用意します。

「ノンプロ研」には参加いただく必要が出てくると思います。それに伴って、Facebookアカウントはおいおい必要になります。

また、インプットに必要な書籍・講座などについては経費として精算しますので、事前にお声がけください。

なぜ時給1500円の週15時間なのか

弊社のお財布事情

時給1500円で、週15時間で計算すると、だいたい毎月90000円になります。

単純に、弊社のお財布事情として、継続的にお支払いするならこれくらいが安全というラインで設定させていただいています。

もちろん、コミュニティへの集客が功を奏したり、他の成果が収益につながれば、もっとお支払いをするというのは可能ですし、そうしていきたいです。

無理せずに新しいチャレンジを

実はもうひとつ理由があります。

以前、私の妻がパートを探す際、フルタイムだと応募しづらかったという事情がありました。

子供もまだ小さいので、家事、仕事に加えて育児の両立ができないと想定されたのです。

しかし、ちょうど週3日×5時間の今のパートのお仕事を見つけることができ、かなり満足度が高く働くことができています。

このように、リモートで週15時間なら育児中など、時間的な制約がある皆さんも無理なくチャレンジできると思います。

また、平日1.5~2.0時間、土日3~4時間が確保できれば、副業的な入り方も不可能ではありません。

(とはいえ、フルタイムの本業をお持ちの場合、タイムマネジメントや健康管理はけっこうギリギリとは思います。ご自身でしっかり管理をお願いします。)

今の生活を大きく変えなくても、今後のキャリアを見据えて新しいスキル獲得にチャレンジするという機会を得られるのは、大きなメリットなのではないかと思います。

仕事の進め方

前述のとおり、一定の期間を決めて、インプット、プランニング、アクション、アウトプットまでを行います。

おそらく、1,2週間の行動計画について相談しながら決めて実行、結果を振り返り…というサイクルを1つまたは複数並行で進めていくようなイメージでいます(やってみないとなんとも…というところがありますが)。

仕事のやり取りはSlackで、資料のやり取りはGoogle Workspaceで、打ち合わせはZoom、スケジュールはGoogleカレンダー、タスク管理はTrelloを使うと思います。

ご応募の方法について

ご応募については、「問い合わせフォーム」から「パートのご応募」を選択の上、送信くださいませ。

応募の際に、ブログをお持ちだったり、SNSのアカウントだったり、選考の参考として拝見できるものがあれば、ぜひ添付いただければ助かります。

では、たくさんのご応募お待ちしております!

お問い合わせフォーム

Pocket