ノンプロ研

「ノンプロ研」とは

職場や周囲にスキルを上げ続けるための環境や仲間がないノンプログラマーが、定期的に集まったり、Slackでコミュニケーションをとったりして、学び合うための集まりです。

「プログラミングを教えてもらう」ことよりも、むしろ「自らで学び続ける力をつける」また「教え合うことで学びの価値を上げる」ことを重視しています。

ノンプロ研

ノンプロ研の経緯・ビジョン

現在、主宰の私タカハシを含めまして200名を超えるメンバーで、プログラミングのスキルを身に着けるべく活動しておりまして、随時参加者募集中です!

※年数-人数の経緯をグラフで出す

活動内容

コミュニティでは毎月の定例会、ZoomIn、ファミプロ、毎月6回以上のもくもく会などのたくさんのイベントを開催しています。

また、その間の情報交換やサポートはSlackを活用します。

コミュニティの活動内容をまとめますと、以下の通りです。

イベント開催

  • 定例会・LTイベントZoomInの開催
  • 毎月6回以上のもくもく会・ペアプロなどの勉強会
  • 毎月1回の家族向けイベント「ファミプロ」の開催
  • コミュニティ連動講座の開催
  • 分科会・合宿・懇親会など不定期の交流会の開催
  • 定例会等での登壇機会の提供

オンラインコミュニケーション&アーカイブ

  • Slack、Discord、Zoomでの情報提供、情報交換の場の提供
  • 定例会・分科会などのプレゼン動画コンテンツ、スライドの提供
  • 執筆中の書籍または記事の原稿の共有

お仕事の機会

  • イベント登壇・モデレーター
  • 講座の講師・アシスタント
  • コミュニティ運営業務
  • 動画制作業務

しかしコミュニティ活動は生き物…日々、追加・改善しております!

※今、すべてのイベントはZoomまたはDiscordによるオンライン開催となっております。

1)各種定例会・発表など

各種定例会・発表

定例会は、コミュニティイベントの中でメインとしているイベントです。

  • プログラミングでどのように時間を作る?
  • どのような勉強法がいいの?
  • 今、どんなプログラム言語が流行っている?
  • コミュニティってどう活用したらいいの?
  • コミュニティでスタートする新たな企画
  • 主宰の書籍制作裏話

などのテーマに沿って、プレゼンテーションをお送りします。

また、ZoomInというライトニングトークイベントを毎月開催しております。ZoomInではさまざまなメンバーの話を聴くことはもちろん、人前でアウトプットをするという学びの機会としても活用いただいています。

もくもく会という勉強会では、各人がPC持参で集まってテーマに沿ってそれぞれの課題を黙々と取り組んでおり、毎月6回以上、それ以外にメンバー独自でイベントを開催いただいて学び合うことが可能です。
冒頭に各々が何の課題に取り組むのかと自己紹介を、最後にその成果を発表し話し合う時間があります。2時間以上、集中して一つのことに取り組む…実はそういった時間って、普段は取れないものですよね。

2)部活動・分科会イベントなど

部活動・分科会イベント

ノンプロ研では、ペアプロ部、電子工作部、データアナリティクス部、おえかき部など、メンバーが興味がある部活動を作ったり、参加したりをすることができます。

Slackでの情報交換はおちろん、活発な部活では、以下のような勉強会が開催されています。

  • お絵描きアプリProcreateを使ってみよう
  • データアナリティクス部輪読会
  • ペアプロ部スプレッドシートとフォームによるGoogleカレンダー連携
  • マイコン基礎講座

コミュニティのモットーの一つ、「自分で薪を割れ、二重に温まる」に従うことで、やりたいイベントを実現して、またそれによる学びの効果を最大化することができます。

3)コミュニティ内 講座

コミュニティ内 講座

ノンプロ研では、定期的にプログラミングやライティングをテーマとしたコミュニティ内の講座を開催しております!

コミュニティと連携をしているため、以下のような特長があります。

  • 行き詰まってもコミュニティでサポート
  • 受講後の学習環境と仲間を手に入れる
  • プレゼン発表でアウトプットの機会がある
  • コストパフォーマンスがGood!

また、講座によっては最終日に「卒業ライトニングトーク大会」というイベントを開催し、学習成果を発表する機会を設けています。

詳しくは下記をご覧ください。

4)家族向けイベント「ファミプロ」

家族向けイベント「ファミプロ」

大人も子どももみんながプログラミングを学ぶ場」が作れたら…という思いから始まったのがファミプロです。

なので、子どもたちやノンプロ研のメンバーはもちろん、その配偶者(プログラミングはできなくても)も、一緒に学んでいただきます。

毎月さまざまな企画でお送りしていますが、未就学児から大人まで全員が学び、発表をするというのを重視して企画をしています。

仕事はもちろん、お子さまのプログラミング学習や、家庭でのプログラミング活用などもサポートしていきます。

入会特典

①各種イベントに自由に参加可能

②Slack、Discord、Zoomでの情報提供、情報交換の場の提供

③定例会・分科会などのプレゼン動画コンテンツ、スライドの提供

④執筆中の書籍または記事の原稿の共有

⑤お仕事の機会の提供(イベント講師・運営、コミュニティ運営業務、動画制作業務など)

※活動のほとんどがオンラインですので、地方の方も参加されています。

入会手順 料金

コミュニティの参加料金は、月額5,500円(税込)です。
入会の手順は以下の通りです。

①STORESの「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」ページでサービス内容をご覧いただいたうえで「カートに入れる」から「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会【月額】」をお申し込みください。

「カートに入れる」を押して、お申込みください

②決済の確認が取れ次第、STORESご登録メールアドレスに、「【ノンプロ研】ご参加ありがとうございます!」という件名のご案内メールをお送りします(STORESからの自動返信メールとは異なるものです)。メール内の案内にしたがって、Slackの参加やチュートリアルを進めてください。

メールサンプル

また新規の会員をご紹介いただいた既存メンバーには、Amazonのギフト券5000円分をプレゼントいたします。

こんな方におすすめ

  • プログラミングを身に着けたいけど何をどうしたらいいかわからない
  • 一人だとプログラミング学習のモチベーションが続くか不安…
  • 効率よく学ぶためにノウハウを情報交換したい
  • 既存のコミュニティはハードル高そう…完全初心者でもいいコミュニティに入りたい
  • みんなでワイワイ学びたい!!

プログラミングのスキルの習得はマラソンやペナントレースのように長丁場…同じ目的の同志で集まることで、じっくり取り組むための習慣と場を手に入れましょう。
本コミュニティのご入会が、継続的に学び、働くの価値を高め続けるきっかけになれば幸いです!

もっと詳しく知りたい方へ

記載していない内容以外などを知りたい方は下記からお問い合わせ下さい。